Home > ◎ 借金問題  >  個人再生

個人再生

個人再生

個人再生手続きは裁判所の監督の元、減額された債務を返済していくための手続きです。返していく金額はおおむね借金総額の20%ですが、給与所得者等再生の場合には所得額や家族関係で金額が決まることになります。また、財産(将来の退職金や生命保険金の解約返戻金相当額も財産とされます。)の評価額以上が返済額となりますので、通常、実際の返済額は借金総額の20%より多くなるケースが大部分です。